「モヤモヤ」するときにやること

モヤモヤすると思ったらノートに書き殴ること

頭の中はごちゃごちゃする、クリアにならないと思った場合は、自分の考えが頭の中に溜まった状態でいるからです。

頭をクリアにするには、その思考などたまったものを吐き出すことが必要です。

何事もインプットとアウトプットのバランスが大切です。

そのために、まず朝起きてから自分が思ったことを、ただ書きなぐって書き出す必要があります。

この時にゆっくり清書して書かない。とにかく思いついたことををそのままノートに書き殴ってしまうことです。

殴り書きでいいです。バッート書いてしまう。

書くということは、頭の中に溜まった考えを吐き出すことが目的です。きれいに書く必要はありませんなるべく、無意識に近い形で書きだすことです。

こんなこと書いてもいいのだろうか?こんなしょうもないこと書いてなんになるだろうかなと思うかもしれません。

けれども、思いついた事をノートに書くこと。文字化することによって頭の中がスッキリしてきます。

ノートに思ったことを書く行為は、1つのセラピーとも言われます。

このやり方は、世界的な有名なデールカーネギーの本でも述べられていました。

悩みが多い場合、ストレスを感じるときにノートに書き殴ることが良いとされてます。

また昨日、本屋でたまたま読んだ本でも、自分の思ったことをノートに書くことによって、自分のクリエイティブなスペースが生まれる。

ノートに書くという行為をやった方が良いと述べていました。

やることはとてもシンプルかもしれません。

けれども、朝起きてすぐにこノートに書き殴ると言うことが頭でもスッキリすると思いますので、一つ騙されたと思ってぜひやってみることをお勧めします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です