この世界は、自分の「意識」で形成されている

この世界はとにかく、自分の思考でできている。

まずこの認識を持つことが大事です。

つまり、自分の人生と言うものはこれまで自分の意識、無意識にせよ想い描いたものが形となってあらわれています。

ならばなぜ思ったようにうまくいかない日が続くのだろうと思うことはあるかもしれません。

自分の人生は、自分には決められない。

周りの環境のせいだ、自分ではどうすることもできないという決めつけをしていると、なかなか自分の人生は自分で決めていると思えないものです。

この世界は、自分の思考が全てだと言われても、すぐには信じられないかもしれません。

すぐにこの考えを受け入れることができれば理想ですが、まずはそうなのかもしれないなと疑問でもいいので、一度この考えを否定することなく、少し受け入れてみてください。

自分が願ったことが実現すると言うことも聞いた方も多いかもしれません。

何度か自分の願いをイメージしたけれどもすぐには結果が出ず、うまくいかなかったという経験もあるかもしれません。

それでも、掘り下げてみると、もしかしたらほんのわずかに、イメージしただけかもしれません。

それ以外の大半の時間は、別のことを考えていたり、想いが実現する逆のことを考えているのではないでしょうか。

自分が望むことばかりを考えていれば物事が実現します。

それはとてもシンプルなことなんです。ただどうしてもずっとそのことばっかり考える事は難しいかもしれません。

ではどうすればいいか。

もう一つコツとなることが、自分の無意識に考えていることを発見すること

さらに掘り下げると、自分のこれまで築き上げた無意識の部分を自分自身で気づくこと。

自分がこんなことを考えていたんだと気づきを得る機会を増やすことです。

そうすれば自分の思考と言うものの癖が分かります。

思考の癖と言うものは、なかなか自分ではわからないものです。

そのことを常に考えている無意識となって形成されてしまっているのです。この部分を変えてしまえば、昨日よりも今日と自分は変わることができます

この無意識の思考は、幼少期の頃に受け入れてしまったこと、親の価値観を受け継いでいることが多いです。

気づきを得るには、私がオススメすることは瞑想することです。

瞑想してるとき、自分の無意識のネガティブな観念と言うものは少しずつ無くなっていきます。浄化されていきます。無意識から意識へと現れてきます。

また瞑想中に、自分の思考の癖と言うものに気づきが得られます。

瞑想は、時間がある時にやってみることです。

例えば、朝起きてからの15分間。

目を閉じ姿勢を楽にして、瞑想をおこなってください。

習慣化していくことで、瞑想を生活の一部にしていきましょう。

そうすればより早く気づきが得られます。

自分自身の本来の姿輝きを取り戻しやすくなると思います。

私は、人は皆真珠のようなもんだと思っております。

というのも、いろんな教育や社会常識なのでこの真珠の周りに大きな殻ができてしまってしまい、本来の輝くような自分の光が放てなくなっているのではないでしょうか。

自分自身の本来の光を取り戻すためには、やはりこのネガティブな思考で覆われた殻を壊していく事です。

自分のネガティブな思考をポジティブに変えること。

自分のワクワクに従って行動すること。この2つをやり続けることによってこれまで築き上げてきた自分の殻と言うものを破って行きますまたそうすることによって、本来の自分自身のの光を取り戻すことができます。

この世界と言うものは自分が作り上げたものです。

あらゆること全て自分の責任を持ってください。

この世界の出来事は自分自身が引き起こしています。まずはこの自覚を持ちましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です