浅草・吉原の花魁道中

東京・浅草で行われた吉原を再現した祭り

浅草で毎年行われる花魁道中を、4月13日に見てきました。

初めてでもあり、以前からポスターを見て興味を抱き開始時間に奥浅草へ行くことにしました。

東京・浅草の花魁道中の女性ら(2019年4月13日撮影)。(c)Junpei Tanaka

そこには本当に多数の人が既にきており、花魁の方々が通るであろう場所は、既に何列にもなり人が場所を取っていました。

花魁の方々が通って来ても、写真を撮るにも、人が多く遠くからしか撮ることができませんでした。

東京・浅草の花魁道中の人々(2019年4月13日撮影)。(c)Junpei Tanaka

この道中は、花魁の方々が行きの道中、帰りの道中と時間が決まっていたので、帰りの道中の始まる1時間前に場所を確保して、しっかりと写真を撮ることができました。

それにしても、本当に花魁の方々は美しい。江戸時代の吉原を花魁を再現しているようです。

東京・浅草の花魁道中の女性(2019年4月13日撮影)。(c)Junpei Tanaka

江戸・吉原の遊女というのは、歴史小説でしか読んだことがなく、初めて見ることができましたが、想像以上に美し、驚きました。

歴史があり、かつ今でも残っているのが日本の良さでもあります。

東京・浅草の花魁道中の人々(2019年4月13日撮影)。(c)Junpei Tanaka

多くの海外からの観光客も多く、そこまで知られていないこのパレードに参加しているのも、驚きでした。

東京・浅草の花魁道中の一同(2019年4月13日撮影)。(c)Junpei Tanaka

また、来年も早めに席を確保して、写真撮りに行こうと思いました。

東京・浅草の花魁道中の一同(2019年4月13日撮影)。(c)Junpei Tanaka

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です