瞑想を始める最初の一歩

初めて瞑想するときのコツ

瞑想をやってみたいという方に勧める瞑想法は、まずは時間をとって瞑想をすることをお勧めします。

起床後と就寝前の15分間ほど毎日瞑想することに時間を割けることが理想です。

瞑想を初めてやるときに、瞑想をどうやっていいかわからないと思うのは当然です。

私も瞑想を始めてから10年以上になりますが、始めた頃はどのようにやっていいのかわからず、瞑想の本を読みながらなんとくな瞑想をやっていました。

瞑想の型

瞑想は、茶道のようなものであり、流派によって瞑想のポーズ、やり方も異なるので、瞑想始めるにあたっては、あまりポーズにこだわる必要はないと思います。

大切なことは、瞑想を習慣化することです。

目を閉じ、楽な姿勢で、リラックスすること。

そして呼吸に注意を払って見ることです。

吸って、吐いてということに意識を向けて、15分間瞑想を行ってください

 

瞑想は筋トレのようなものです。続ければ続けるほど、効果ができてきます。

続けていると、ある時深い意識に入ることができるときがやってきます。

この体験をすることができると、瞑想のレベルが上がったと言ってよいでしょう。

そのためにも、繰り返しになりますが、毎日瞑想を続けてみて下さい

まずは、これが最初の一歩となります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です