2019年の抱負、完全な個人的な抱負宣言

一年の計は、元旦にあり

一年の計は、元旦にあり。ということで、今回は超個人的な抱負をこのブログにアップして、自分への備忘録、そして一年後にでも振り返るため用に、書いてみようと思いました。毎年、ブログでやってるんですけどね。

年末の浅草 (c) Junpei Tanaka

ブログに個人的な目標をアップしたほうがいいかというと、新年になると毎年目標なり、指針は立てるものの、毎回自分がどんな目標を立てたか、覚えてない。しばらくすると意識することがないからです。目標を実現化するためには、やはり自分がその目標を立てた状態の自分を想像する。そしてさもあたかも実現しているかのように、振る舞い、信じ込ませることが、実現化するのプロセスだからです。

一年の始まりが、今年どうしたいかを計画する機会でもあります。年末に部屋の中を大掃除するように、何かをやる旬な時というものがあります。年始に大掃除する気分にはならないように、年末に今年の計画は立てません。なので、今こそが自分のやりたいことをリスト化し、具体的に紙に書き出して、その紙を常に自分の手元に置く、もしくは手帳に挟んでおくことをお勧めします。

これは、成功哲学の古典「信念の魔術」C・M・ブリストルでもあるように、自分が望むことをメモに書いて、それを常に持ち歩くようにすること、そして何か思いついたりしたことは、素直に行動してみることを勧めていました。

ということで、早速超個人的な2019年の叶えたいリスト50を述べていきます。

叶えたいリスト50

  1. パリフォトの写真展に自分の写真が出展される
  2. 仕事でパリへ行く
  3. 写真の仕事がどんどんくる
  4. 写真の個展を開催
  5. 自分の写真集が発売される
  6. 動画の仕事の依頼が来る
  7. 講演の依頼が来て、講演する
  8. 海外で講演する
  9. インドを旅する
  10. 英語を使って通訳の仕事をする
  11. フランス語を使って通訳の仕事をする
  12. インフルエンサーとなる(インスタのフォロワー5000人超える)
  13. インドのマスターに会う
  14. アメリカに仕事で行く
  15. 映画に出演する
  16. 雑誌に掲載される
  17. テレビに出演する
  18. 大学で講演する
  19. フランスのコルシカ島旅行する
  20. キューバへ旅行する
  21. 世界中で自分の写真がベストセラーとなる
  22. Youtuberとしてフォロワー1000人を超える
  23. Youtubeで収入を得る
  24. アメリカ・シリコンバレーを訪れる
  25. NBAを観戦する
  26. Sony α3を手に入れる
  27. 自分のスタジオを手に入れる
  28. 自分の会社を持つ
  29. 有能なアシスタントが働いてくれる
  30. 日本にムーブメントを作る
  31. 世界でヒットする作品を作る
  32. ドローンをもらう
  33. 写真で世界のコンテストで賞を獲る
  34. 動画で世界のコンテストで賞を獲る
  35. 中田英寿さんの写真を撮る
  36. 瞑想で悟る
  37. 自分が望むことが簡単に実現する力を手に入れる
  38. たくさんの人にサポートしてもらう
  39. ピカソの作品を手に入れる
  40. サーフィンをする
  41. アメリカでバスケする
  42. スキューバダイビングする
  43. 自分の本が海外に翻訳出版される
  44. 完全な健康である
  45. 花粉症が完治する
  46. バスケでリングに届くようになる
  47. マラソン完走する
  48. トライアスロン制覇する
  49. たくさんの仲間と出会う
  50. 家族が幸せでいる

ざっとこんなことをやりたい50のリストを作ってみました。ブログでアップするとなると、こんなことを書いていいのだろうかと、少し自分の思ったことを躊躇しそうになりますが、どんどん書いていきましょう。公に晒されることで、やるんだという気になります。そしてこの願いに向けて行動を起こしたことにもなり、初めの一歩としては、いいスタートです。どんなことも行動しないと、始まりません。

さて、今度は今年の行動指針となるもの。

個人のミッション・ステートメント

いついかなる時も、積極的思考であり、一見するとネガディブなこと、状況でも、そこからポジティブな点を見つけ出し、どんなことでも感謝と歓喜の感情を持つ。過去でもなく、未来でもない、今この瞬間にフォーカスし、今に集中する。そして、自分がワクワクすることを瞬間瞬間選択し、行動していく。結果に期待することなく、自分ができる人に優しく、愛を持って接する。自分のすることに、責任を持ち、あらゆることは全て自分の責任をして受け入れる。この世界をより光り輝く世界へと、自分が変われば、世界は変わる。だから人を変えようとするのではなく、自分を常に変え続ける。自分の持っている恐れを直視する、恐れと向き合う。そして、これまで持っていた自分の恐れを手放し、よりポジティブな、自分にとって心地よい観念にする。自分の波動をどんどん上げていく、自分を大切にする、自分を愛する。そして人を敬う。どんどん未知なるものに挑戦していく、新たなことへの恐怖心を受け入れる。そしてこの1年間、より一層光り輝く存在でいる。

自分のミッションステートメントも書いてみました。

こういったことを何かしらSNSで投稿して、アウトプットすることに抵抗がある人は、自分の手帳に書くだけでも十分だと思います。

要は、行動することこそが、一番重要なことです。この星は、行動する星でもあり、行動することで結果が出てきます。何もせず、自然と幸運が降りかかってくるのを待つのではなく、行動をしていきましょう。行動することで、自分の持っていたこれまでのネガティブな観念が実際に顕在化され、恐怖心を感じることもありますが、それは自分の持っていた観念のあらわれでもあります。自分はこんな観念を持っていたんだなと、そしてこの観念は自分には不要だから、手放そうと認識できてしまえば、プロセスは終了となります。自分を変えるには、自分の無意識な考え方、思い込みを変える必要があります、それは思考の癖でもあり、なかなか気づかなかったりします。この部分を変えていくことが、本当の意味で自分が変わることと言えます。

今年は、昨年以上にどんどん行動してきましょう。

いいスタート踏み出していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です